うつ病、不安障害、統合失調症、認知症などの治療を行っています。

疲れやすい、憂うつである、いらいらする、不眠または過眠である、拒食または過食である、物忘れをする、お酒がやめられない、なんとなく不安である、パニックになる、恐怖感がある、考えがまとまらない、自分でない感じがする、などの症状でお悩みの方、ご相談下さい。

こころ(メンタル)のケア

生活にはさまざまなかたちでストレスが存在しています。
例えば、近親者との死別、病気、事故、失業、転勤、昇進、降格、結婚、離婚、出産、育児、対人関係の不和など誰にでも日常的におこりうる出来事です。
これらの出来事が度重なることで、過度のストレスとなり時には、眠れない、イライラする、不安になるなどのこころの不調となって現れます。
さらに、ストレスによるものだけではなく、老化によっておこる物忘れやぼけ、憂うつ気分もこころの不調のひとつです。
こころの不調は、早期に診断と治療を受けることで驚くほど改善されます。
私たち”すずのきメンタルケアクリニック”スタッフは、皆様のご相談に親身になって応え、心療内科、精神科、精神神経科という専門的な立場からこころ(メンタル)のケアをいたします。
 

すずのきメンタルケアクリニック
心療内科、精神科、精神神経科 職員一同