「健康向上委員会プログラム特別会」 “ 春のお弁当 ”

みなさん、こんにちは。

すずのきメンタルケアクリニックデイケアオアシス看護師の飯島です。

桜の便りがあちらこちらから届きはじめましたね。

すずのきメンタルケアクリニック周辺でもソメイヨシノの桜がちらほらと開花しております。

今月は学習系プログラムの中で「健康向上委員会プログラム」の特別会の様子をご紹介します。さて、「健康向上委員会プログラム」では、「運動」「栄養」「睡眠」の3つの分野から健康を考え、より健康的に、より生活の質の向上を目指して学習しています。

今回は特別会として、「旬の食材を使って春のお弁当を作り、屋上でお花見をしよう!!」という企画でした。 (残念ながら、寒さと強風で室内での食事となりましたが ...。)

3つのグループに分かれ、それぞれ担当したメニューを作りました。

メニュー:筍ごはん、チキンハーブ(ローズマリー)焼き、千草焼き(きくらげ、蟹かま、銀杏)、旬の野菜の炊き合わせ(ふき、干し椎茸、大根、人参、蒟蒻、ほうれん草のごま合え、フルーツ(苺、オレンジ) etc

1 3

24

最後にカラフルなお弁当パックに詰めてできあがりです。

5

参加したメンバーさんからは、「春を感じる」「味が染みてて美味しい」「彩り、味付けもちょうど良かった」 など、大好評でした。

健康に過ごすには、「運動」「栄養」「睡眠」のバランスが大切です。

みんなでより健康に過ごせるように一緒に学んでいきましょう。

デイケア利用は・・・すずのきメンタルケアクリニック